茨城県に1カ月ぶり“日常の足音” 営業再開に喜び、下妻市では授業再開

 同校によると、感染予防のため、しばらくは生徒は制服ではなく、毎日洗濯できるようジャージーで登校する。また、教諭らは生徒の登校前と下校後に校内の消毒作業をするという。1年の有泉碧季(たまき)さん(12)は「休校中は友達に会えなかったので、久しぶりに会えて楽しかった」。江連(えづれ)夢都さん(12)は「新型コロナはまだ収まっていないので、危機感を持って生活していきたい」と話していた。

 1年の学年主任を務める根本美保子教諭(47)は「新型コロナや新しい学校生活など生徒の不安を取り除き、早く笑顔が見られるように授業を進めていく」と話していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ