特別定額給付金申請でミス続出!? 河野防衛相のツイートをネット称賛「財務大臣推薦します」「本当に優しいなぁ」

 河野太郎防衛相が14日、自身のツイッターを更新し、新型コロナウイルスの緊急経済対策として、国民に一律10万円を配る特別定額給付金を申請する際の注意点について呼びかけた。そのツイートがネットで大きな話題となり、フォロワーからもコメントが相次いでいる。

 河野氏はこの日、ツイッターに「定額給付金の申請書の『希望しない』に勘違いでチェックをつける人が多いようです。間違いないように気をつけましょう」と投稿した。

 給付金の申請方法はオンラインと郵送の2種類がある。郵送の申請書は各自治体から世帯主宛に送られてくるが、書類には「支給を希望しない人」という記入欄がある。申請者のなかには、誤ってそこにチェックを入れてしまうケースがあるようで、河野氏はこういったミスを防ぐため、SNSでメッセージを送った。

 このツイートはネットで大きな話題となり、瞬く間に拡散。同日午後4時の時点で2万3000回以上リツイートされ、「いいね」の数も5万5000を超えた。リプ欄にも多くのコメントが届き、「お年寄りに多そうですね」「えっ!そんな人居るんだ~」などの声が見られた。また、「何故希望しないのチェック欄を設けたのか不思議です」「希望しないなら申請書を送らない訳ですし、希望しないと言うチェック欄をなぜ入れたのでしょうか」という意見も届くなど、記入欄の必要性に疑問を感じるネットユーザーも少なくなかった。

 一方、防衛大臣でありながら、このようなツイートをして注意を促す河野氏を絶賛するフォロワーも多く、「財務大臣推薦致します!」「河野大臣は、本当に優しいなぁ」「ありがとうございます。記載時、しっかり読んで対応します」「絶対役人が言わない事を言ってくれた」といった返信も寄せられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ