大阪で11人新たに感染 「大阪モデル」3指標は3日連続達成

 大阪府は10日、府内で新たに11人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。感染経路不明者は4人だった。陽性確認の検査件数は485件で、陽性率は2・3%。府内の累計感染者は1743人になった。

 また、大阪府は新型コロナウイルス対策で事業者に出している休業要請を段階的に解除するための独自基準「大阪モデル」について、感染者数の割合を示す陽性率など3指標全てで基準をクリアしたと発表した。8日から3日連続となる。14日まで7日続けて達成すれば、15日の対策本部会議で段階的解除を判断する。

 3つの指標は(1)感染経路不明者数(直近1週間の平均値)(2)陽性率(同)(3)重症者用の病床使用率。10日は、(1)4・14人(2)2・6%(3)26・6%で、いずれも下回った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ