医療従事者へのエール? バンクシー新作にネットの声さまざま 「社会への皮肉やろ?」「素敵な絵だな」「論争も含めて魅力」

 新型コロナウイルスの感染拡大が世界各地で続くなか、素性不明の芸術家、バンクシーが英国時間の6日、看護師をモチーフにした絵画の新作を自身のインスタグラムで公表した。その内容に、ネットにはさまざまな意見が集まっている。

 新作は英国南部サウサンプトンの病院に飾られており、1人の少年が左手でマントをまとった看護師の人形を掲げ、かごの中に、米コミックの人気ヒーロー、バットマンとスパイダーマンの人形が無造作に置かれているというもの。絵画は1メートル四方の大きさのモノクロ作品だが、看護師のエプロンにある赤十字だけが赤色で塗られている。インスタには「Game Changer」とだけ書き込まれている。

 各メディアがこの作品について、「新型コロナウイルス危機の中、医療従事者をスーパーヒーローになぞらえ、敬意を示すメッセージが込められているようだ」(ロイター)、「少年が看護師を『新たなヒーロー』に選んだことを表現したようだ」(共同通信)などと解説。英放送協会(BBC)によると、バンクシーは「あなた方のご尽力に感謝します。白黒ではありますが、この作品で少しでも現場が明るくなることを願っています」と、病院関係者にメモを残していたとしている。

 ネットには、この作品に対してさまざまな感想が届いているが、なかでも目立つのは、これまで鋭い切り口で多くの風刺画を描いてきたバンクシーだけに、「うそやろ?!この絵をそう受け取るん?!この絵に込められた皮肉を考えさせられないのか?!」といった疑問の声だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ