今年のGWは「おうち遊園地」へ! 「普通に大人も楽しめる」「ジェットコースター気分味わえた」と話題

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、外出自粛が求められている今年のゴールデンウィーク。例年とは異なる雰囲気の大型連休となったが、家でテーマパークに行った気分を味わえる特設サイト「おうち遊園地」が話題となっている。

 東日本遊園地協会が運営する同サイトは、各遊園地の人気アトラクションに乗車している感覚が味わえる体験動画や動物の動画などのコンテンツを集め、家にいながらオンラインで遊園地を楽しめるといったもの。浅草花やしき、東京ドームシティ アトラクションズ、東武動物公園、としまえん、那須ハイランドパーク、横浜・八景島シーパラダイス、よみうりランドなど15の施設が参加している。コンテンツは随時更新し、今後も増やしていく予定だ。

 同サイトは4月28日にオープンし、ネットで話題になった。SNSには感想が多数書き込まれており「遊園地に行ってきたー(つもり)おうち遊園地」「普通に大人も楽しめるぞアトラクション動画」「おうち遊園地楽しかった~♪ジェットコースター気分味わえた」などの声。企画自体を「多くの遊園地が休業&外出自粛の今、こういう取り組みはステキ!!」と評価するコメントも多く見られた。

 親目線で「おうち遊園地は乗り放題でも子どもを揺らしたり持ち上げたりする親の体力は有限よ」という嘆き節もあったが、扇風機で風を受け、いっそう臨場感を出して楽しんでいるネットユーザーもいるようだ。

 全国の遊園地を待ち時間ゼロで楽しめるおうち遊園地。今年のゴールデンウイークは、家にいながら遊園地気分を満喫するのもいいかもしれない。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ