「バースデーギョーザ」いかが? 宇都宮餃子会が販売開始

 宇都宮市を中心に90超のギョーザ店が加盟する「宇都宮餃子会」は、2段重ねの羽根付きギョーザをケーキに見立てた「バースデーギョーザ」の販売を始めた。30個のギョーザを使用し、ろうそくと一緒にケーキの箱に入れる。鈴木章弘事務局長は「新型コロナウイルスの影響で沈みがちな家庭に笑顔になってほしい」と期待する。

 同会は複数店のギョーザを一度に楽しめる人気の観光スポット「来らっせ本店」(同市)を運営しているが、新型コロナウイルスの感染予防のため5月6日まで店内飲食を停止した。代わりに専用メニューを用意してテークアウトとデリバリーを始め、その一環で今回のバースデーギョーザを企画した。

 3月には市内の老舗店が並ぶ「餃子通り」に設置されたギョーザ形の街灯も話題に。鈴木事務局長は「おかしさと香ばしさで世の中を少しでも明るくできれば」と話している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ