新型コロナ 買い物時の感染リスク、避けるには?

【NEWS Why? ニュースを知りたい】

 緊急事態宣言で外出の自粛が求められるなかでも、避けられないのが食料品などの買い出し行為だ。多くの施設が休業している中で、スーパーなどは買い物客で混雑することが増えてきた。買い物時の不用意な感染を防ぐには、どういった点に気を付ければいいのか。(有年由貴子)

レジ前に30人近く

 「1メートル前後の間隔をあけてお並びください」「アルコール消毒にご協力を」

 宣言の対象が全国に広がった翌日の17日午前、大阪市内のスーパーでは、買い物客に感染対策を呼びかける放送が響き渡っていた。

 この日はマスクの特売セールの影響もあり、開店時には混雑を防ぐため一時入場制限も行われた。正午前にも多くの客が来店し、通路の狭い場所などでは客同士がぶつかることも。レジ前には30人近くの行列もできた。

 買い出しに訪れた近くに住むパート従業員、竹井まりさん(65)は「今は勤め先が休業中のため外出といえば買い物くらい。感染には十分気を付けているが、レジ待ちの時に前後の人と距離が近く、感染が怖いです」と話した。

 店内での感染を防ぐため、スーパー側も取り組みを強化している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ