両陛下、新型コロナで2回目の進講お受けに

 天皇、皇后両陛下は15日、お住まいの赤坂御所に厚生労働省の鈴木康裕医務技監を招き、感染拡大が続く新型コロナウイルスに関する説明を受けられた。側近によると、ワクチンと治療薬の研究・開発や、海外との連携の現状などについて話を聞かれたという。両陛下が新型コロナウイルスについて専門家から直接、進講を受けられたのは、今月10日に続き2回目。

 両陛下は10日、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の尾身茂副座長から、国内外の感染状況などについて説明を受けられていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ