大阪の感染経路不明、累計の6割超

 大阪府は14日夜、新たに新型コロナウイルス感染が確認された59人のうち、36人が感染経路不明だと明らかにした。府内全体の経路不明者は564人となり、累計感染者894人の6割を超えている。この日の陽性率は16・2%だった。

 府によると、59人のうち重症は2人。これとは別にすでに感染し、治療中だった大阪市の70代女性が新型コロナウイルス肺炎で死亡した。府内の死者は7人になった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ