マスク2枚配布に疑問の声 千鳥ノブの「イカ2貫」までトレンドに

 安倍晋三首相は1日、官邸で開いた政府の新型コロナウイルス感染症対策本部会合で、政府が布製マスク計約1億枚を購入し、全世帯に2枚ずつ配布する方針を示した。これに対し、ネットでは疑問の声が噴出し、同日から2日にかけてツイッターのトレンドに「#アベノマスク」「マスク2枚」といったワードがランクインする事態となった。

 マスクは今月中旬以降、1住所当たり2枚ずつ、東京都など感染者の多い都道府県から順次届ける。新型コロナウイルスの影響で需要が急激に拡大し、品薄状態が続くことによる措置。

 ツイッターでは「ありがたい」といった声も聞こえるが、この方針に疑問を呈する投稿も目立った。やはり、1世帯につき2枚ということで「一世帯2枚?3人家族はどうなる?」「うち3人家族なので一人一枚ないのですが」と3人以上の家族から訴えが相次いでいる。

 配布にかかるコストも注目され「マスクたった2枚のための郵送費…」と嘆くようなつぶやきも。「郵送費考えたらほかにできることがあると思うけどさ・・・」といった意見もあった。

 また「マスク2枚」にならび「イカ2貫」もツイッターのトレンドに。これは、お笑いコンビ・千鳥のコントのなかで、つっこみ役のノブによるセリフだが「千鳥のノブさんにイカ2貫のテンションで『布マスク2枚!?』って叫んでほしい」「頭の中がノブのイカ2貫がループするんじゃあww」「マスク2枚って見たとき、千鳥のイカ2貫のテンションになった」などと、「イカ2貫」を引き合いに皮肉ったツイートも盛り上がりを見せた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ