沖縄で新型コロナ6人目感染

 沖縄県は26日、那覇市在住の30代の日本人男性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。県内では6人目。玉城デニー知事は県危機管理対策本部会議で「不要不急の県外への旅行はできるだけ自粛していただきますようお願いします」と述べ、初めて県外への移動自粛を呼びかけた。

 県によると、男性は県外に何らかの目的で移動していたという。23日に発熱し、24日に那覇市内の病院で受診。肺炎の兆候が見られたため主治医が那覇市保健所に連絡し、検査を行ったところ26日に陽性反応が出た。

 男性は県内の感染症指定医療機関に入院する。県は那覇市と連携し、行動歴や濃厚接触者の確認を急ぐ。23日以降、県外からの移入例が複数発生しているため、25日に開いた専門家会議で県外旅行の自粛要請を求める声があったという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ