「五輪まであと何日」消す 自転車コースの山梨県

 東京五輪・パラリンピックの1年程度の延期が固またことを受け、五輪自転車ロードレースの会場となる山梨県の長崎幸太郎知事は25日の記者会見で、「延期された期間を有効活用してより良い五輪にしたい」と語った。

 県庁ではこの日、カウントダウンボードの「あと何日」の電光表示が消され、会期の「2020年7月24日~8月9日」の上に紙を貼って隠した。

 担当者は「新しい日程が決まったら、またカウントダウンを始める。『東京2020』は東京都の小池百合子知事が変えないと言っているので、このままではないか」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ