北海道の鈴木知事「健康と命を守る判断」 五輪延期を支持

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けた東京五輪・パラリンピックの延期について、北海道の鈴木直道知事は25日、報道陣の取材に応じ、「多くの人々の健康と命を守るための判断だ」として支持する意向を表明した。

 大会組織委員会の森喜朗会長が計画通りマラソンと競歩の札幌開催を目指す考えを示したことについては、「(札幌開催の)急な決定の中で準備を進めてきた。よりしっかりと準備を進めたい」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ