「立皇嗣の礼」記帳を取りやめ 宮内庁

 宮内庁は24日、代替わりに伴う儀式などの細部を詰める「大礼委員会」の第10回会合を開催し、秋篠宮さまが皇位継承順位1位となられたことを示す「立皇嗣(りっこうし)の礼」の中心儀式「立皇嗣宣明(せんめい)の儀」が行われる4月19日に予定されていた皇居などでの記帳受け付けを取りやめることを決めた。新型コロナウイルスの感染拡大を受けたもので、高齢者をはじめ多数の記帳者が近接して並び、筆記用具に触れることなどを考慮したという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ