山口で新たに1人感染 40代のフィリピン人男性

 山口県は22日、フィリピン国籍の40代男性の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。仕事のため9日に来日し、下関市に滞在していた。県内で確認された感染者は4人になった。

 男性は福岡空港から車で下関市に到着し、市内の宿泊施設を使っていた。12日に発熱し、その後2カ所の医療機関を受診。22日に検査で陽性の結果が出た。マイコプラズマにも感染していた。容体は安定している。

 下関市は濃厚接触者の有無や、発熱前の行動を調査する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ