“Googleマップ荒らし”コラ画像や誤情報を投稿 「高輪キムワイプ駅?」混乱も

 18日には、Googleマップで香川県議会を調べると「幼稚園」「老人ホーム」などと間違った情報が表示されると話題になった。同日には「子供のゲーム時間は1日60分」とすることを家庭に求める全国初の「ネット・ゲーム依存症対策条例」が同県議会で可決、成立しており「ゲーマーから恨みを買ったのでは」と疑う投稿もあった。嫌がらせ目的が疑われる“改ざん”には、2018年に日大アメリカンフットボール部の悪質反則問題が話題にのぼった際、東京都世田谷区にある同大の危機管理学部が「日本タックル大学危機管理学部」とされたケースもある。

 SNSやネット掲示板と比べると、Googleマップでの荒らし行為は“被害”に気付きにくいのが難点。残念なところだが、Googleマップで話題のスポットを調べるときは、少し慎重になるべきなのかもしれない。グーグルは、Googleマップに不適切な内容が載っているのを見つけたときは、同社側に削除をリクエストしてほしいと呼びかけている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ