東京で1人死亡、11人感染 4日間に都内3割の39人

 東京都は20日、新型コロナウイルスの感染が確認されていた都内の70代の無職男性が死亡したほか、新たに男女11人が感染したと明らかにした。都内1例目だった1月24日以降、都がこれまで都内の新型コロナウイルス感染者として確認した計129人のうち、約3割の39人が今月17日以降の4日間で発表された。

 都の担当者はこの数日の傾向を「最近はヨーロッパなど海外から帰国後に発症しているケースが多い」と分析し「濃厚接触者の把握に努める中で早期に陽性の発見例が出ている」との見解を示した。

 都によると、70代の無職男性は2月28日に都内の医療機関に入院。今月7日に陽性と判明し、19日に死亡した。肺炎と診断され、糖尿病の基礎疾患があった。

 新たな感染者11人に重症者はいない。20代から40代の男性4人には英国やフランス、イタリアなどへの渡航歴があった。別の50代男性は既に感染が確認されていた知人男性と仕事関係の交流があった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ