新型コロナ禍で注目集める農水省 バズる動画やお得な取り組みで関心誘う

 ひねった広報戦略も話題だが、消費者にとってもうれしい情報だったのが「食べて応援学校給食キャンペーン」特設通販サイトだ。政府の要請を受け、多くの小中学校が休校となったが、これに伴い、学校給食が停止されたことによって関係する多くの事業者に影響が生じた。

 そこで同省では16日、特設通販サイトを開設し、学校給食用として納入予定だった食品を送料無料で販売。冷凍野菜や魚の切り身、1箱40個入りのケーキなど、商品は実にさまざま。給食用の食材ということで大容量の商品が多いが、送料も無料でお得な商品が並んでいる。完売の品も多く、ツイッターには特設サイトを閲覧したユーザーから「ラインナップがかなり増えていてすごい」「農水省の給食の通販、めっちゃみんなワクワクして買ってるの、なんかすごい」「ほぼほぼ完売」といった投稿があり、にぎわっているようだ。

 ユーモアと親近感で確実にファンをつかんだ同省のSNS。これからも投稿や取り組みが注目されそうだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ