「国から大阪と兵庫の往来自粛要請」松井市長

 大阪市の松井一郎市長は19日、厚生労働省から新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、「大阪府と兵庫県の不要不急の往来を自粛するよう要請があった」と明らかにした。市役所で記者団の取材に答えた。

 厚労省は大阪市内のライブハウスや兵庫県の医療機関などで、それぞれ新型コロナウイルスの小規模な集団感染「クラスター」が発生したと指摘。松井氏は「国から爆発的に患者が増えることを抑えるため、できるだけ大阪と兵庫の往来を自粛するように呼びかけてほしいと要請があった」と話したうえで、「この3連休、みなさんが協力して感染対策の行動をとってほしい」とした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ