「100日後に死ぬワニ」命日の直前に書籍化を告知 「ネタバレ?」「急に冷めた」ネットで不満も

 だが、19日、同名の書籍が発売されると知り、公式サイトで「日本中が見守った100日間、待望の書籍化 あたりまえ。だから、愛おしい」という宣伝文句を目にしたネットユーザーからは「急に冷めてしまった」などの声が漏れた。純粋にワニの行く末を見守りたいという気持ちに“商売っ気”のあるお知らせが冷水を浴びせたようだ。また、書籍に収録される描き下ろしの内容が部分的に明かされたため「ネタバレなのでは?」「せめて最終話が公開されてから宣伝してほしかった」などと、告知のタイミングに不満を訴える投稿もあった。

 もちろん、書籍化を待ち望んでいたという声も多く「本だけではなく日めくりカレンダーも欲しい」と、紙媒体でもインターネットの“リアルタイム感”を味わいたいというリクエストもあった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ