香川県で新型コロナウイルス感染を初確認 50代男性

 香川県は17日、丸亀市に住む50代の自営業男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同県内の感染確認は初めて。

 男性は県内の医療機関に入院しているが、重篤な症状ではないという。海外渡航歴はなく、感染経路は判明していない。

 県によると、男性は3月13日に38・9度の発熱があり、16日に医療機関を受診。17日にPCR検査で感染が判明し、入院した。男性はひとり暮らしで、発症した13日以降は仕事を休んでおり、現時点では濃厚接触者はいないという。

 男性は2月27日~3月4日に、大阪府、兵庫県、京都府に滞在。高速バスや鉄道で移動し、マスクを着用していたという。

 県庁で記者会見した浜田恵造知事は「デマなどに惑わされず、正しい情報に基づき、冷静に対応してほしい」と呼びかけた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ