下船後の感染、7人確認 クルーズ船、厚労省発表

 厚生労働省は15日、新型コロナウイルスの集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」を順次下船した乗客1011人の健康状態を調べた結果、7人の感染を確認したと発表した。下船時の検査では陰性だったが、厚労省がせきや熱などの症状がないかチェックを続け、症状が出た場合は医療機関を受診するよう求めていた。

 このほか急病などの理由で、船から医療機関に搬送されていた乗客15人の感染も確認された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ