長野県の20代女性、仏渡航後に感染判明

 長野県は14日、県内在住の20代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。女性は2~9日にフランスに渡航していた。

 県によると、女性は11日に下痢や嘔吐の症状が出た。12日に発熱があり、県内の医療機関を受診、14日に陽性が判明した。帰国後はマスクを着用していたという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ