羽田空港で男性の感染確認 イタリアから帰国

 厚生労働省は13日、イタリアからドイツ経由で12日に羽田空港に帰国した大阪府に住む30代の日本人男性の新型コロナウイルス感染を新たに確認したと発表した。空港検疫所のウイルス検査で判明。東京都内の医療機関に入院している。

 厚労省によると、男性は1月6日からイタリアに滞在。3月12日にイタリアからドイツのミュンヘン経由で帰国した。感染者が多いイタリアのロンバルディア州での滞在歴があった。濃厚接触者はいないという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ