コロナの影響で「うなぎパイ」製造ライン停止! 品薄恐れネット悲鳴「今こそ通販を解禁して」「高額転売来るぞ」

 「うなぎパイ」は地元浜松以外では名古屋市内の店舗や東京の百貨店、一部の空港などでしか販売されておらず、通販は行われていない。「割れやすく発送に不向きなため」というのがその理由だ。今回の停止を受け、多くのネットユーザーが「今こそ通販を解禁してください!」と投稿。同社に対し、SNSを通じて「売上半減が理由なら、割れてもいいから通販してほしい。大好きでも買いに行けないから」「うなぎパイ、今こそ通販を解禁してください!多少割れていても文句なしの期間限定で!」と懇願している。

 また、今後の展開として“転売ヤー”の出現を危惧する声も多い。ツイッターには「うなぎパイの高額転売来るぞ」「これでうなぎパイの買い占めが…」「今度はうなぎパイが転売されるのか?」などの投稿も目立っている。 

 同社のHPによると、製造ラインは休止するが、工場見学やうなぎパイシアターでの製造工程映像の上映、売店営業、うなぎパイカフェは引き続き行われる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ