聖火、バスに種火のせ歓迎 20日到着の宮城・東松島

 宮城県東松島市は13日、同市の航空自衛隊松島基地で20日行われる東京五輪の聖火到着式に関連し地元で開くイベントの詳細を発表した。聖火の種火をのせたラッピングバスが中心部の商店街を走るなどして、歓迎ムードを盛り上げる。

 同基地の到着式では、地域の小学生200人が花道をつくって迎える予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で既に取りやめになった。

 渥美巌市長は記者会見で「市にとって20日は歴史的な日になる。(東日本大震災の)被災地として、復興の姿を世界に発信していく」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ