大人も関心、プログラミングや物語創作をネット教材で 臨時休校で無料提供

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、政府が全国の小中高校などに臨時休校を要請したのを受け、出版社がインターネットで教材を無料公開する動きが相次いでいる。なかには、大人にとってもためになる“ネット講座”もあるようだ。

 KADOKAWA系の学校法人、角川ドワンゴ学園N高等学校は1日、オンライン学習用のスマートフォンアプリ「N予備校」(月額1000円)の無料提供を期間限定で開始した。国語(現代文・古文)、数学、英語などの生徒向けの教材だけなく、プログラミングなどの社会人でも関心のある分野を初歩から学ぶ教材もある。

 国際日本文化研究センター教授で漫画原作者の大塚英志さんが物語を作るテクニックを動画で教える「ものがたり創作授業」などのユニークなコンテンツも注目を集め、ツイッターでは「やばいぞ……『プログラミング基礎』とか『大学受験』とかあるけど、『ものがたり創作』これ1番知りたいやつなんじゃね…?」「思った以上に内容が豊富だ!マズい!春休みが足りない!!」などと、年齢を問わず好評のようだった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ