ルミネ、10%オフキャンペーンを中止 SNS「待ってたのに」「経済的ダメージ」と嘆き

 JR東日本の子会社で駅ビルの商業施設を運営するルミネ(東京都渋谷区)は2日、公式ホームページで例年開催している3月の「ルミネカード10%オフキャンペーン」を中止することを発表した。この時期に買い物を予定していた顧客を中心に、SNSでは嘆き声が上がっている。

 キャンペーンの中止は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための措置。公式ホームページでは「政府が定める新型コロナウイルス感染症対策の基本方針を受け、お客さまの安心安全を第一に考え、取りやめることといたしました」と毎年3月に行っている10%オフキャンペーンの中止を発表した。同様にネット通販「アイルミネ」での開催も中止する。

 同キャンペーンは年に4回程度開催。ルミネ各店で、同社のクレジットカード「ルミネカード」で買い物をすると通常の割引率、5%を超える10%の割引が受けられるといったキャンペーンだ。服飾品だけでなく、飲食店などでも優待が受けられる。

 ツイッターでは、キャンペーン中に買い物を予定していたと思われるユーザーの悲しみの声が殺到。「ルミネの10%off待ってたのに中止かあぁぁぁぁ」「毎年3月にあるよなー、と美容液切らしたまま待ってたってのに…!!地味に経済的ダメージやで…!!」「仕方ないけど、春服いろいろほしいのあったのにな…」「これ結構ヘコむー楽しみにしてたのにー」と嘆く書き込みが多数見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ