ポケモン発売から24年…PokemonDayで思い出話にネット沸く!親子2世代のトレーナーも

 「ポケットモンスター」シリーズの初のゲームソフト「ポケットモンスター 赤・緑」が1996年2月27日に発売されたことで、日本記念日協会が「Pokemon Day」と認定した2月27日。その記念すべき最初の「Pokemon Day」となった同日、ネットはお祝いムードとなっている。

 ツイッターでは「PokemonDay」がトレンドに入り、思い出話で盛り上がるユーザーが多数。「ポケモンは青春。昔も今もポケモンのおかげで楽しい時を過ごせてます!!」「外に遊びに行くのにもゲームボーイとケーブル持って出歩いてました」「これをやるためにゲームボーイポケットと赤を買ってもらった」「有線繋いでポケモン交換してたな」と過去を懐かしむ投稿が相次いでいる。

 また「赤」と「緑」の2パターンで発売されたことから、どちらを選んだかも話題に。「最初は赤買って、その後推しポケモンのロコンが出ないと知って緑もお願いして買ってもらったなぁ」「お父さんが当時お店から電話してくれて。『緑と赤どっちが良いんだ!』って言ってくれた事とっても今でも覚えてる。私はちょっと迷って緑を選んだんだよな」「私が赤、弟が緑で分担してポケモン集めたな」など、当時のエピソードを紹介するユーザーも多かった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ