カップヌードル炒飯がSNSでブーム「旨い」「手軽なのがありがたい」 公式もおすすめの味を発表

 今年に入り、日清食品(東京都新宿区)のカップヌードルを使用したアレンジレシピ「カップヌードル炒飯」がSNSを中心に流行している。日本テレビ系の朝の情報番組「スッキリ」が1月29日の放送で取り上げたほか、人気ユーチューバーのHIKAKINも料理動画を公開し、今話題となっているのだ。

 ブームのきっかけは「独学ラーメン店長チャンネル」のユーチューブチャンネルで公開された動画。カップヌードルの公式ツイッターアカウントでも動画リンクを紹介しており、21日の時点で再生回数は約340万となっている。

 材料はカップヌードル、ごはん、卵、刻んだネギ、サラダ油、水。レシピは、砕いて水でふやかしたカップヌードルをごはん、卵、ネギと一緒に炒めるといったもので、手軽に作れる点も人気のようだ。

 SNSでは「話題のカップヌードル炒飯作った」「流行りのカップヌードル炒飯を作ってみました」といった投稿が多数見られ、「これは確かにうまい!手軽なのがありがたい」「作ってみたけど意外と旨いよ!」「カップヌードル炒飯!ナイスアイディア」など絶賛のコメントが目立つ。21日には俳優の竹財輝之助もツイッターで「作ってみた」と写真を投稿し、「普通においしい。よく考えたな」と感心していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ