マスクは1000円、配送料は1.5万円…ネット転売“ポチる”前に注意を

 新型コロナウイルスの国内での感染拡大を受けてマスクの不足が続いている。ネットショップで市場価格を大きく超える価格での“マスク転売”が問題化するなか、新たな手口が横行しているようだ。

 「安いとおもったらこの送料!!」「ぼったくりだ」。インターネット通販サイト大手、アマゾンなどの利用者が17日ごろから、ツイッターで困惑の声をあげている。品薄状態が続くマスクが適正価格で売られていると思ったら、請求される配送料が高額だったという。

 「良心的な価格で販売しているのを見つけたので、やったー!ってカートに入れてお会計進もうとしたら送料8000円ですって」などと、ぬか喜びだったと落胆する投稿や、気付かずに「ポチって(ワンクリックで購入して)しまった」と嘆く投稿もあった。アマゾンでは個人規模で出品しているアカウントを中心に問題になったようだ。21日午前の時点では不織布マスク(60枚入り)を約1000円で販売し、配送料は1万5000円というケースも確認された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ