クルーズ船検疫官家族の検査実施へ

 厚生労働省は12日、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で新型コロナウイルスへの感染が確認された検疫官について、家族を含めた濃厚接触者にウイルス検査をすると明らかにした。クルーズ船で検疫や医療活動をした全職員への検査は行わない方針。

 またクルーズ船では、乗員が相部屋になっている事例があることを確認したと明らかにした。「感染拡大の防御の観点で好ましくない」としている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ