「がんばれ武漢」 新型肺炎、大阪・道頓堀に応援バナー

 新型コロナウイルスの感染拡大で、インバウンド(訪日外国人客)を支える中国人観光客が減少する中、大阪・ミナミの道頓堀商店街(大阪市中央区)に中国・武漢を応援するバナーが掲示されている。

 バナーは日本語と中国語の両方で「がんばれ武漢」と記載。一般的な応援の「加油(カーユー)」ではなく、「踏ん張って頑張れ」という意味が込められた「挺住」の言葉を使った。計8枚を4カ所にある街路灯に掲げた。

 道頓堀商店会の北辻稔事務局長(68)は「大変な状況が続くが、何とか克服してもらい、また道頓堀に立ち寄ってもらえたらありがたい」と話している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ