クルーズ船で新たに3人の感染確認 新型コロナウイルス

 横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で起きた新型コロナウイルスの集団感染で、厚生労働省は8日、乗客乗員のうち新たに3人が新型ウイルスに感染していたことを明らかにした。すでに医療機関に搬送され、入院しているという。船内での感染確認は計64人。

 厚労省は乗客乗員約3700人の健康状態を確認し、発熱などの症状がある人と濃厚接触者273人から検体を採取し、ウイルス検査を実施。7日までに全て終了し、61人の感染を確認。その後、追加で検査していた6人の結果が出て、3人が陽性だったという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ