大阪府が中小企業向けに17日から緊急融資 新型肺炎拡大で

 大阪府は7日に開いた新型コロナウイルス対策本部会議で、感染拡大により経営に不安を抱える中小企業向けの緊急融資制度を17日に始めることを決めた。直近1カ月の売上高が前年同月比で10%以上減少した中小企業と個人事業者を対象とし、観光業や飲食業、製造業などを支援する。融資額の上限は担保つきで2億円、無担保は8千万円。

 吉村洋文知事は「急激な影響を受けている事業者をしっかり支援していく」と述べ、必要に応じて追加支援を行う方針を示した。

 融資期間は最長で7年。融資を請け負う金融機関は14日に公表する。問い合わせは10日から府中小企業支援室金融課や地元商工会などで受け付ける。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ