世界中で感染拡大する新型コロナウイルス 各国の状況は

 中国以外でも広がりを見せる新型コロナウイルスによる肺炎の感染者。現状と対策をまとめた。

 Q 国内の感染者は

 A 7日現在で計86人。内訳は、中国湖北省武漢市などからの旅行者や、こうした人々からの2次感染者、3次感染が疑われる人が16人▽日本政府のチャーター機で武漢から帰国した人9人(うち無症状4人)▽クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員61人-となっている。

 Q 国内の対策は

 A 政府は1日、新型コロナウイルスによる肺炎などの感染症を感染症法の「指定感染症」と検疫法上の「検疫感染症」とする政令を施行。検査・入院に強制力を持たせたほか、中国湖北省からの外国人を入国拒否の措置をとった。政府は来週にも緊急対策を策定する方針を示した。

 Q 各国の感染状況は

 A 中国の感染者は計3万1161人、死者は計636人。中国以外ではフィリピンと香港で死者が2人出ている。世界28の国と地域で感染者が確認(7日現在)されている。感染者の致死率は武漢市が4%台、湖北省が3%台、中国本土が2%台など。

 Q 各国の対策は

 A 1月末時点で60カ国以上が中国からの入国規制など何らかの対策をとっている。米国やオーストラリアなどは中国に滞在した外国人の入国も拒否。死者が出たフィリピンは自国民の中国渡航も当面禁止した。オーストラリア、ニュージーランドとも主要航空会社が中国便の運航を停止した。

 Q 経済への影響は

 A 日本では中国人の訪日消費が激減。タイでも観光に与える損失額は最大で1000億バーツ(約3500億円)と試算されている。景気への悪影響は2002~03年の重症急性呼吸器症候群(SARS)流行時を上回るとの懸念が深まっている。

 Q 世界保健機関(WHO)の対応は

 A 1月30日に新型コロナウイルスの感染拡大を受け「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言。中国への渡航や貿易制限は行っていない。

 Q 感染予防には

 A WHOはウイルスが付着したドアノブなどを触る可能性があるため、頻繁な手洗いを呼びかけている。感染者や発熱、せきなどの症状が出ている人の感染拡大を防ぐため、マスクの着用を推奨している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ