群馬県が新型肺炎で対策本部設置へ

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、群馬県は7日、事態に迅速に対応できるよう「新型コロナウイルス感染症対策本部」を10日に設置すると発表した。

 同日午後1時から、災害対策本部室で初会合を開催する。県によると、部局長らが一堂に会し、県内で患者が発生した際に想定される対応などについて情報共有を徹底する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ