ホテル退出12日以降に、千葉 中国・武漢からの第1便帰国者 

 政府担当者は6日、新型コロナウイルスの感染拡大で中国湖北省武漢市からチャーター機第1便で帰国し、千葉県内のホテルに滞在する邦人の退出日について、当初見込んでいた9日から12日以降にずれ込むと明らかにした。ホテルには6日午後2時時点で176人が滞在している。

 現地で対応に当たる内閣官房や国立保健医療科学院の担当者によると、政府が感染が疑われる人の健康状態の経過観察期間を10日間から12・5日間に見直したため。滞在者は2月11日に再検査を受ける。早ければ翌12日に結果が出るが、時間帯によっては、退出は13日となる。集団でのバス移動などを検討している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ