手作り目薬にご用心「塩化ナトリウム抜きの塩?」「医者と薬を信用して」ブログは削除

 子育て世代向けのサイト「あんふぁんWeb」は4日、間違った情報があったとして2018年8月に掲載した「手作り目薬」に関するブログ記事を削除した。ツイッターでは一風変わった表現や、目薬の安全性をめぐり大きな話題になった。

 削除されたブログのタイトルは「自宅にあるものだけで簡単!!手作り目薬を作りました」で、ミネラルウオーターや「塩化ナトリウムの入っていない」塩などを使って、家庭で目薬を作る方法が書かれていた。あるネットユーザーが同日、一般的に塩化ナトリウムと塩は同じではないかとツイッターで指摘すると、身体の敏感な部分に使う医薬品を雑菌がある環境で作ってしまう不自然さと危険性を訴えるコメントが続々と投稿され、「手作り目薬」「塩化ナトリウム」がトレンド入りした。こうした反応を受けて記事の間違いが確認されて、ブログが削除されたようだ。

 ブログの著者は「市販の目薬には防腐剤が入っているものが多い」ことを気にして自作したとしていたが、「もっと医者と薬を信用して」「医学だって絶対じゃないけど、素人判断よりはまともなはずだよ」「大人しくソフトサンティアとかロートソフトワンなどの防腐剤フリーの人工涙液を使ってください」などのツイートが相次いだ。不正確な医療情報がネットで拡散されたDeNAの「WELQ(ウェルク)問題」(16年)を振り返り、編集部によるチェックが機能しなかったことを残念がる人もいた。

 騒動のなか、調理用の食塩を販売する「赤穂の天塩」の公式アカウントは、自社の商品の写真に「塩化ナトリウム がトレンドですが何か用ですか?」というトボけたコメントをつけて投稿。他のネットユーザーから「塩化ナトリウム抜きの塩化ナトリウムください!」とメッセージを送られると「禅問答?」と返すノリの良さを見せた。その傍らで「海外では冗談抜きで塩化ナトリウムゼロの塩(代替品)があるんですよね~。NO SALTで検索すると海外のAmazonで引っかかりますよ」と専門家らしく豆知識を披露することも忘れなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ