としまえん閉園で「ハリポタ」テーマパークに? ネットは賛否「楽しみがすぎる」「USJで充分だろ」

 90年以上の歴史を持ち、長い間親しまれてきた遊園地「としまえん」(東京都練馬区)が段階的に閉鎖され、その跡地に大ヒット映画シリーズ「ハリー・ポッター」のテーマパークや、防災機能のある公園を整備する方向で話し合いが進んでいることが3日、明らかになった。ネットでもこのニュースは大きな話題となり、同日、「としまえん」「ハリポタ」などの関連ワードがツイッターのトレンドに入るなど、多くのユーザーがそれぞれの思いを書きこんだ。

 SNSで目立ったのは「としまえん」の閉園を悲しむ声だ。ツイッターには「俺の思い出の場所が…」「としまえん閉鎖を知って割とショックを受けている練馬区民です」「寂しすぎて泣いた。乗り物好きの男の子にはたまらんアトラクションがたくさんあって息子がまた行きたい!といってたとこ。これしったら息子も泣くなぁ…」「毎年夏休みに爺ちゃん家に行った帰りに家族で帰り道の途中にあったとしまえん行ってただけに閉園は寂しい」など声が殺到している。

 また多くの「ハリー・ポッター」ファンはこの一報に大喜びしており、SNSには「としまえんハリポタどんなか楽しみスタジオ型とかめっちゃ行きたい」「ハリーポッターなら世界観すごく合いそう…」「めっちゃ行きたい!」「としまえんなくなるのは寂しいけど…でもハリーポッターのテーマパークは楽しみがすぎる…」といった書き込みも並んでいる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ