「立皇嗣の礼」関連の皇室行事を決定 宮内庁大礼委

 宮内庁は29日、代替わりに伴う儀式などの細部を詰める「大礼委員会」の第9回会合を開催し、秋篠宮さまが皇位継承順位1位となられたことを示す4月の「立皇嗣(りっこうし)の礼」の関連行事の日程を決定した。

 関連儀式は4月15日、天皇陛下が伊勢神宮(三重県伊勢市)などへ使いを派遣される「勅使発遣の儀」で始まる。国事行為の中心儀式「立皇嗣宣明(せんめい)の儀」が執り行われる同月19日には、陛下が皇居・宮殿で秋篠宮さまに皇室に伝わる守り刀を授けられる「壺切御剣(つぼきりのぎょけん)親授」、秋篠宮さまが宮中三殿に拝礼される儀式なども実施。同日には皇居などで記帳も受け付ける。

 秋篠宮さまは同月23日に伊勢神宮、27日に神武天皇陵(奈良県橿原市)、5月8日に昭和天皇陵(東京都八王子市)をそれぞれご夫妻で参拝し、一連の儀式を終えられる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ