日本人初、小林圭さん仏ミシュラン三つ星獲得にSMAPファン反応? ネット「リアルグランメゾン東京」「尾花夏樹より星一つ多い」

 フランスの「ミシュランガイド」(2020年版)が27日(日本時間28日)、発表され、日本人の小林圭さん(42、長野県諏訪市出身)がオーナーシェフを務めるパリのレストラン「ケイ」が三つ星を獲得した。このニュースにネットでSMAPファンが大騒ぎしている。

 フランスで日本人のシェフが三つ星を獲得するのは小林さんが初めて。小林さんの快挙を受け、昨年10~12月クールに放送された連続ドラマ「グランメゾン東京」(TBS系)で、木村拓哉(47)演じる尾花夏樹がスーシェフを務めるレストランがフレンチで“一足早く”三つ星を獲得していることから、ネットでは、このドラマを連想したユーザーが続出した。SNSは「グランメゾン東京のおかげでこれの凄さが分かる。観てない人観てほしいww」「リアルグランメゾン東京ですね。タイミングも絶妙」「グランメゾン東京を思い出した!いつか食べてみたい…」などと沸き立った。

 また、尾花が三つ星を獲ったのはあくまで“日本版”であり、小林さんは本場フランスで三つ星だ。尾花もパリで活躍していた時期があり、そこで日本人初の三つ星を狙っていたが、二つ星止まりで、最後まで目標には手が届かなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ