返礼品に賞味期限切れ食材 鹿児島・志布志市のふるさと納税

 鹿児島県志布志市が昨年12月、ふるさと納税の返礼品として発送した海鮮鍋セットの一部に、賞味期限の切れた食材が混入していたことが21日、分かった。市は回収や代替品発送を進めており、健康被害は確認されていない。

 市によると、混入した可能性があるのは1万円以上の寄付者が対象の「プレミアム海鮮鍋」で、昨年12月23日に県内外に発送された40セット。冷凍麺の賞味期限が昨年3月だった。今月に入り寄付者の指摘で判明した。

 発送を担当した市内の水産業者は「冷凍庫内に残っていた麺の賞味期限切れに気付かず、誤発送した」と市に説明しているという。市ふるさと納税推進室は「寄付していただいた方に申し訳ない。再発防止を徹底する」としている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ