最後のセンター試験、受験者「マジ終わった」 SNSで“悲鳴”

 今年で最後となる大学入試センター試験。19日に行われた各教科の試験終了後には、「ムズ過ぎ」「マジ終わった」など受験者らの“つぶやき”がSNS上で飛び交った。現役合格を目指す安全志向が高まる中、受験者らは例年以上にナーバスになっているようだ。

 「マジでセンター数学IA終わった…」

 数学I・Aの試験終了後の受験者のつぶやきだ。ほかにもSNSでは、「センター試験数学IA 傾向違う」「センターIA過去最高にヤバそう」などのつぶやきが相次いだ。

 大手予備校の問題分析では、数学I・Aは「計算量が全体的に減少したため、昨年よりも取り組みやすかったものと思われる」(東進ハイスクール)、「近年には見られない出題形式が複数あり、昨年度よりやや難化した」(代々木ゼミナール)、「やや難しい問題もあったが、全体的に取り組みやすい問題が多かった」(河合塾)などと難易度の評価が分かれており、SNSからは、受験者らがより悲観的になっている様子もうかがえる。

 とくに一部で例年にない出題があったことも受験者らを戸惑わせたようだ。一方、「数学の力がある人間は多少の動揺はあっても解けたはず」との感想も。

 「数学IAムズ過ぎて国公立絶望的なので私大目指します」などと、今後の各大学の個別入試に向け、気持ちを切り替えようとする声も上がっていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ