前澤氏「年収1000万円以上の側近」募集に4425件の応募 ネット「倍率やばい」「前澤さん愛されてるな~」

 ZOZOTOWNの創業者で、前社長の前澤友作氏(44)が8日、ツイッターを更新し、新会社として設立した「株式会社スタートトゥデイ」の社員募集に4000件を超える応募があったと伝えた。

 前澤氏はこの日、ツイッターで「お年玉でバタバタしておりましたが、こちらの経営企画室の求人募集も昨日で応募を締め切りました。なんと4,425件の応募をいただきました。ありがとうございます」と報告。今後の流れについても触れ、「数日内に書類選考合格者のみにメールにてご連絡させていただきますので今しばらくお待ち下さい」と書き込んだ。

 リプ欄にはフォロワーからの多くのコメントが集まり、「倍率がやばいですね」「いいね 新事業やりたいなあ」「前澤さん愛されてるな~ 僕も高校生じゃなくて社会人だったら応募してた」などの書き込みが見受けられた。

 前澤氏は昨年12月20日、ツイッターで同社の社員を募り、「【求人急募】前澤、側近求む!! 年収1000万円以上。経営企画室の初期メンバーを1~2名募集。新事業を一緒に作りましょう!」と投稿。7日午後11時59分に応募を締め切った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ