ポケモンGO、新機能「相棒と冒険」が好評 「ほんと癒される」「ホウオウが頭上を飛んでる」

 人気スマートフォン向けゲームアプリ「PokemonGO(ポケモンGO)」で、19日から新機能「相棒と冒険」が実装された。その細かい作りが話題となり、多くのトレーナーがネットで感嘆の声を上げている。

 この機能はレベル2以上の全プレーヤーが実施可能。好きなポケモンを「相棒」として選び、撫でたり、きのみをあげたりして絆を深めると、相棒がマップ上を一緒に歩いてくれたり、アイテムを見つけてくれたりしてくれる。相棒レベルが上がると、バトル時にCPがブーストされるなど、さまざまなメリットを受けることができる。

 ネットでは、マップ上をトレーナーと一緒に歩く相棒の姿が話題となっており、SNSには「ポケモンの相棒といっしょに歩くモード可愛すぎてやばい」「フカマルが後ろから着いて歩いて来る姿がカワイイ」「相棒機能が可愛すぎる。ポッポがこっち見てるの可愛いし餌食べるのほんと癒される。これ最高だわ!」「好きなポケモンを相棒にして連れ歩ける幸せを噛み締めてます」などの声が殺到している。

 また、ポケモンたちの特徴が反映された細かい演出に喜ぶトレーナーも多い。ツイッターには「ケッキングってどうやって歩くんだろと思って相棒にしたらゴリラみたいに歩いた!」「相棒の色違いホウオウが頭上を飛んでる!!」「ギラティナ相棒にしたら透明かと思ったけど、まさかの上にいた」といった書き込みも散見されている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ