えっ!?12月になのに夏日? 那覇市で27.5度を記録 ネット「普通に夏じゃん」

 沖縄県那覇市の最高気温が17日、27.5度を記録した。沖縄県とはいえ、大みそかまで残り2週間となった時期での「夏日」にネットも大騒ぎなっている。

 気象庁のHPによると、この日の那覇市は午後2時38分に最高気温が27.5度に達した。平年より6.4度高く、10月中旬並みの気温だった。

SNSには「普通に夏じゃん」「今日宮崎暑いなーって思ってたら、那覇が27度で笑った。夏やん」「な、な、な、那覇の気温が27度超え!暑い冬?」「どーりで暑いわけだよ」など、驚きの声がズラリと並んだ。

 ウェザーニュースによると、この日の那覇市は、南から暖かい空気が流れ込み、さらにしっかりとした日差しが届いたことで気温が上昇したという。

 17日の東京は雨模様となり、最高気温は9.7度と、例年より1.9度低い1月上旬並みの天気だった。一方、この日、最高気温がもっとも気温が低かった地域は、北海道旭川市江丹別と北海道勇払郡占冠村占冠のー0.1度。その差、27.6度に「日本は広いなぁ」とつぶやくユーザーもいた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ