ゲイへのからかい、仏エビアンがモナーで反撃 2ちゃんねる世代「国境越えて煽り使われるとは」

 2ちゃんねる世代に衝撃!? 仏食品大手のダノンが展開するブランド、エビアンの公式ツイッターが各方面から注目を集めている。

 パリ在住のネットユーザーは日本時間11月29日ごろ、2人の男性が手をつないでいるイラストが描かれた同社のペットボトルをゴミ箱に捨てる動画を、男性同性愛者をからかうようなコメント付きでツイッターで公開した。「プロパガンダが多すぎる」とも投稿していた。

 イラストは同社とデザイナーのティファニー・クーパーによる企画。ペットボトルのパッケージに、さまざまなパリの名所と観光客などを描いた。そのうちの一種類がゲイのカップルに見えるとして、投稿者は嫌悪感を示したようだ。

 これに対し同社の仏国内向けアカウントは、痩せた人が奇妙なポーズをキメめるアスキーアート(AA、文字や記号で描くイラスト)とともに「アカウントを消しなさい」とコメントを返した。ユニークな“反撃”は仏以外の国のネットユーザーからも称賛され、「エビアンをパックで買ってくるよ」などのつぶやきも見られた。

 一方、日本では、AAがネット掲示板「5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)」で有名な「八頭身モナー」を改変したものだとして「八頭身モナーがフランスに渡った」「国際化したなぁー」「いつの間に市民権を」と驚きの声があがった。「八頭身モナーが国境を超えて煽りに使われるとか感慨深いな」と、SNSが普及する以前のネット掲示板を懐かしんでいるようなコメントもあった。

 「八頭身モナー」をアレンジしたAAは、米ツイッター社の米国向けアカウントも1月に使用している。日本のネット文化は意外なところに影響を与えていたようだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ