両陛下、明治天皇陵ご参拝 午後には茶会も

 京都府を訪問中の天皇、皇后両陛下は28日、京都市伏見区の明治天皇陵を訪れ、皇位継承に伴う一連の国事行為「即位の礼」と、一世一度の重要祭(さい)祀(し)「大(だい)嘗(じょう)祭(さい)」を終えたことを報告する「親(しん)謁(えつ)の儀」に臨まれた。

 両陛下は、午前9時半ごろに滞在先の京都大宮御所を出発し、紅色の天皇旗を掲げた「御(ご)料(りょう)車(しゃ)」で明治天皇陵へ移動された。モーニング姿の天皇陛下は陵墓の前の祭壇にゆっくりと歩み寄り、拝礼された。グレーの参拝服姿の皇后さまも同様の所作で続かれた。

 両陛下は午後には京都御所で、京都、大阪、兵庫など各府県の知事や各界代表ら約600人を招いて茶会を催し、その後帰京される。

 両陛下は26日から2泊3日の日程で奈良・京都に滞在されている。27日には神武天皇陵(奈良県橿(かし)原(はら)市)と孝明天皇陵(京都市東山区)を参拝されていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ