両陛下、奈良ご訪問 神武天皇陵など「親謁の儀」へ

 天皇、皇后両陛下は26日、皇位継承に伴う一連の国事行為「即位の礼」と、一世一度の重要祭祀(さいし)「大嘗祭(だいじょうさい)」を終えたことを歴代天皇陵に報告する「親謁(しんえつ)の儀」のため、奈良県に入られた。2泊3日の日程で奈良・京都に滞在し、神武天皇陵(奈良県橿原(かしはら)市)、孝明天皇陵(京都市東山区)、明治天皇陵(同市伏見区)を参拝される。

 両陛下は26日夕方、臨時専用列車で橿原市の近鉄橿原神宮前駅にご到着。出迎えた大勢の人たちに笑顔で手を振って応えると、宿泊先のホテルへと向かう車に乗り込まれた。

 両陛下は27日午前に初代天皇である神武天皇の陵をご参拝。その後、臨時専用列車で京都府へ移動し、孝明天皇陵を参拝される。翌28日は午前中に明治天皇陵を参拝後、午後には京都御所に各府県の知事ら関係者を招いて茶会を催し、同日中に帰京される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ